Share on Google+Share on Facebook

みなさん、良い発声で日常の会話をしていますか?

お話ししていただけで、喉が痛くなったり、声が枯れたりしていませんか?

先日、40代女性のボイストレーニングの体験レッスンをしました。

彼女はお仕事で事務仕事から部署が変わり、常に多くの人前でお話しをするというのが仕事になるそうです。

そうなれば、大きな声で枯れずに、良く聞きとれるような声を目指したい!

と既に目標をお持ちでした。

体験レッスンでは

★ 目的、目標をお話ししていただきます。

どうなりたい!こうしたい!なんてことをお話ししていただきながら、私はしゃべり方(発声)仕草、目線、ブレスを既に観察しております。

 

★音程で発声

音程を使いながら、仕事でお話しするような言葉を実際に出していただきます。(例:いらっしゃいませ。ありがとうございました。など) 喉のつまり具合、息の吸い方、声のトーン、発声の姿勢、顔の表情筋肉も含め、全身の筋肉の使い方などもチェック

 

★ストレッチと発声

問題のあった発声を実際にストレッチや簡単な振り付け、イメージで矯正していきます。時にはタオルやリボン、ペットボトル、あの健康グッズも使用します。

どの方法で矯正できるかは、無料体験にお出でになった方だけが知ることができます。人によってストレッチや振り付け、イメージのお伝えし方も違うものです。

実際、その場で直ぐに違いがわかります。また、人によっては整体や病院での診察をお勧めする場合もあります。

改善後の皆さんの表情や声が見違えるほど素敵です!!

声も体も元気になっている証拠ですね。

そう、私はこういう改善されてイキイキとされる生徒さんに元気をもらって、レッスンの活力と自信を得ています。

お仕事だけでなく、日常会話にも発声は大事です。

毎日が明るく、楽しくなることは想像できます。

★レッスンの最後に復習タイムと予習

限られた時間の中で自分が今日は何を学んだか、そして今後どういう練習を日常でできるかをお話しいただきます。

改善と確認作業をします。意識することで改善に向かいます。限られた時間で緊張もされているということもありますが、しっかりと学んでいただきました。

お互いに目的を持ってレッスンすることで、とても有意義な時間を過ごせました。

仕事だけではなく、逆に「音楽で元気になりたい!」「癒されたい!」「心が晴れないので、楽しい気分になりたい!」などでも全然レッスンはテンポよく進みます。

レッスンはいつも同じスタイルにしておりません。

その日、その日によって違ってOK!です。レッスンを始まる前に今日はこうしたい!こうなりたい!いろいろとお話しくださるともっと目的にあったレッスンをご提供できます。

ベアーズミュージックルームは内面から輝けるような素敵な音楽ライフを応援しています。(^_-)