Share on Google+Share on Facebook

長期のお休み中(春休み、夏休み、冬休みなど)にベアーズでは子供たちに音楽を通して沢山の経験と感動を得ていただくために、様々な企画をしております。

今回、アメリカ人のミッチェルさん(23歳)とランチ会と英会話&英語の歌でコンサートを楽しみました。

この企画に参加した3名の子供達。(希望者)

まず、この日はスーパーで買い物をし、その後、子供達がミッチェルさんの為に、焼きそば(目玉焼き付き)とサッカーボールおにぎりを作りました。

それぞれ役割分担、協力、励まし合ったりしながら試行錯誤?!の上、ついに完成!!

途中、油が飛んだり、目玉焼きが失敗の連続だったり、笑い声や悲鳴など(笑)も多くて、和気藹々ととても楽しくお料理をしました。

ランチしながらミッチェルさんに全員で英語で自己紹介や、そして、色々と英語や身振り手振りで質問しておりました。

実はミッチェルさんは、あいさつ程度の日本語を話すぐらいで、ほぼ英語です。私も片言ですが、子供たちの手前、英会話は頑張りました!(*^^)v

子供たちも最初は恥ずかしがっていましたが、だんだんと慣れて来ました。特に最年少のけいちゃん、(少1)もミッチェルさんに人懐こく接してました。

けいちゃんの「日本とアメリカはどちらが好き?」にもミッチェルさんは「アメリカ」とニコニコ顔で答えておりました。

そんな些細な会話も貴重な経験でした。

image

会話も弾み、皆さんいい笑顔!

けいちゃん、顔が怖い(+_+)

image image サッカーボールおにぎりも美味しかった!

それぞれ、音楽を披露しながらも、キッズボーカルのレッスンをしているももちゃんは、英語の歌「きらきら星」、「ハィホー」、「小さな世界」を一単語ずつ、丁寧に何度も発音を繰り返してもらって、教えてもらいました。

私が感じたのは、やはり、日本語に無い「R」が出てくるような発音は聞き取りが難しいということ。単語の語尾などもそうでした。

同じように発音したくても・・・。でも、何度も何度も繰り返してもらって、なんとか発音出来ました!

これを私も課題とし、英語の曲など注意しながら指導したいと思います。

さ~て、ミッチェルさんを送りに駅まで来て、ちょっと寄り道して遊んでいたら、

なんと!

虹が見えました!!

「すご~い!スゴッ!! わ~綺麗♡」

本当に見とれてしまいました。

image

今回も楽しい時間の中にもちゃんと学びもありました。

つかの間の夏休みの貴重な経験と感動をお空も喜んでいるようでした。

あと夏休みも少し、宿題もきちんと期日までやり遂げ、規則正しい生活に今から慣れておきましょうね♪

ミッチェルさんもThank you!