レッスン前に小学5年生の男の子から、お土産をいただきました。

生徒:「先生!庭でいんげん豆育てているんですよ。持って来ました!あと、バジルも入ってますから♪」

私:「うわ~~!ご立派ないんげんですこと~。そして、バジルはとても香りが良いね~!ありがとう!!!」

 

image早速、いんげん豆はベーコン巻、バジルはサラダ入れて、夜に頂きました。

さてさて、お味は・・・

濃厚なの味が味がしました。)^o^(

ご馳走様です!!

小学5年生で既に庭菜園をしているのもびっくりです。他にも人参やゴーヤ、ミニトマトなど栽培しているようです。

そして、彼は料理も大好きのようで、ケーキなども作ったりして、すごいな~といつも感心させられます。

ピアノも既に3年目、よく練習して来られる生徒さんです。

野菜も作ったり、料理したり、これは音楽と同じように、コツコツとじっくりと素材にも興味を持ち、心から楽しんでいるかのように思いました。

全ては音楽にも共通することだと思っております。

小学生、中学生、高校生、多感な時期だからこそ、沢山の経験と感動を積んでいってほしいものです。

些細な事でも嬉しい!おもしろい!から吸収できるお年頃は素敵ですね♪

レッスンを通して、日常の感動を共有できるは私も大変嬉しいです。

一生懸命に話してくれる様子に、私の心境は既に親や親戚のおばちゃんのような気持ちになっております。

!(^^)!

これからも愛のあるレッスンでお返しさせていただきます。

本当にありがたいことです!

ご馳走様でした!!