先日、腰くらいの長さまである髪の毛をバッサリと切ってきた中学生がいました。

私)「きっと梅雨だから、髪の毛が鬱陶しくなったのね〜、ん?もしかしたら、失恋でもした?!」

理由を聞いてみたところ・・・・・

あっさり一言

生徒)「ヘアードネーションしました!」

えっ!!そ〜なの!!

ヘアードネーションとは↓

https://hairdonation.hero.or.jp/hair/

なんと、優しい子なのでしょう。

ずっと、ずっと髪の毛を切らずに長かった理由がやっとわかりました。

私)「〇〇ちゃんから髪の毛をいただいた子はすっごく、喜ぶと思うよ!!

病気や事故で髪の毛を失った子供たちを幸せにできるなんて、とっても素敵な行動だね!!

音楽も沢山の人に届けてあげたいね、これも喜ぶね。」

レッスンを始める前に衝撃的だったのですが、とっても嬉しい気持ちになりました!!!!

ベアーズの生徒さんは本当にボランティア精神があります!

今はコロナで行けませんが、老人福祉施設へ音楽ボランティアへ伺うことも積極的です。

下は幼稚園年中さんから大人までみんなで一緒に行きます。いろんな層の交流があります。

個人レッスンとは思えないような繋がりです。

これも素敵な音楽の交流場になっています。

また、コロナが収束できたらみんなでボランティア活動を再開したいと思っています。

今回、ヘアードネーションをした生徒さんが弾くピアノ演奏は今まで以上に優しさに溢れ、情の深い音色へと変化していくことでしょう。