冬休みも終わり、今日から幼稚園や学校が始まりましたね。😃(一部の幼稚園児は9日からだそうです)

冬休みの宿題も終わったようで、一安心です。😉

冬休み中に4年生は2分の1成人式という行事で歌の伴奏課題や5年生は卒業式の歌の伴奏課題も宿題に出されたようです。

参考: https://ja.wikipedia.org/wiki/2分の1成人式

もちろん、ピアノを習っているお子様は他にもいますので、最終的にはオーディションになるようですが。😅


同じ学校、同じ学年でレッスンに通って来るお子様同士、ライバルでもありますが、先ずは冬休み中に楽しい誘惑に勝って、どれだけ自己練習ができたのか?!😆

もし、選ばれても選ばれなくても、ピアノ伴奏者に自分から立候補し、責任を持って練習したという努力は、結果では無く、「自信」を持つことにも繋がり、この先の人生の糧になることでしょう。

私達世代は2分の1成人式はやっていませんが、素晴らしい企画だと思いますね。

人生は幾らでも仕切り直しが出来ます。その一つの節目に10歳の子供のプチ成人式は意味があるように思えます。

当たり前と思っていることは、実は決して当たり前なんかではないこと。

「感謝」イコール心底「有り難い」ことだと気付けたら、この先の10年の生き方がきっと変わるでしょうね。

少しずつ、ベアーズの生徒さんがピアノ(歌やバイオリン)で積極的になりつつあるのも嬉しい😊事です。

失敗を恐れたり、直ぐに諦めてしまうのではなく、目標としたことに向かっていく努力の姿勢が周りまで勇気や元気にします。

そして、感謝の気持ちを込めて演奏できたらまたそれも更に素晴らしいことですね💖