昨日、今日と かめあり リリオホールでピティナ ピアノコンペディション(本選 連弾)が行われました。

知人のお子様が出場していたので、応援に行きました!

課題曲ひとつ取っても、皆さん表現の仕方が違って面白いですね。

ドレスアップも素敵!

お姫様、王子様がたくさんいらっしゃいました。

連弾はまず、音楽性を合わせなければ、表現の仕方が変わってきますからね。

出だしなど、合わせなければいけない箇所はどれほど、練習したんだろうと感心させられます。

呼吸まで揃っているあの瞬間。

緊張感がありながらも自分達なりの音楽をピアノを使って表現されていました。

ベアーズのお子様の中でもグレード試験・コンクールを意識されている方もいますが、毎日の日常の忙しさ(塾や他の習い事、親御さんのお仕事上のことなど)で、情操教育として、楽しい音楽レッスン(基礎重視)を希望し、それを楽しみにされているお子様の方が多いのが現状です。

また、逆にコンクールを重視することが負担になり、他の教室から移って来られる生徒さんもいます。

ベアーズでは一人一人に合った音楽を追求していきたいと思っています。

これから、ベアーズの生徒さんたちは秋の発表会に向けての練習が入ってきます。

どれほど、高められるかな?!

インスタント的、簡単、スピードに慣れているこの世の中でコツコツできる生徒さんを育てていきたいと思います。