ピアノの椅子に座ると右の窓から見えるのは、「ちゅーりっぷ」と書かれた名札の鉢が見えます。

冬の間に、お花屋さんの生徒さんが植えてくれました。

「先生、楽しみにしていてください。太陽の陽をいっぱい浴びるところに置き、

土が乾いたら上からたっぷりと水を注いでくださいね」と、アドバイスくださいました。

正直、頂いたときは「枯らしてしまったら、どうしよう・・・」という気持ちでした。

でも、アドバイス通りにしてみると、

最初は一つ芽が出てきて、ウワッ!

途中、枯れたりしないかな?

ん!?もう一つ芽が出てきたぞ!! ドキドキ

子供達もピアノレッスンに来る度に「ちゅーりっぷ」の成長を確認したり、その成長ぶりに一緒に手を叩いて喜んでくれることがより一層、喜びになりました。

さ〜て、「ちゅーりっぷ」は何色だろう?


こうなると、予想大会です(笑)

ちゅーりっぷが咲いた!!!咲いたよ〜〜〜!!!!

今度はこれを歌わずにはいられません。

「咲いた〜〜♪咲いた〜〜♪ちゅーりっぷの花が〜〜

な〜らんだ〜〜 ♪ な〜らんだ〜〜・・・・・・続く」

季節を感じ、感じた音楽を心から歌う・弾く、植物の成長を観察しながらのレッスンもとても面白いことだと思いました。

球根を植えてくださった生徒さんにも大感謝です!!

これからもベアーズミュージックにたくさんのお花が咲いたら、心はウキウキになって楽しいかもしれませんね。

これで、球根から育ててみる決心がつきました!(笑)