Share on Google+Share on Facebook

2、3日に行われた東京都中学校吹奏楽コンクールが終わりました。

一生懸命に部活動に励んでいる生徒さんの演奏と沢山の音楽を生で聴かせてあげたいという思いから、ベアーズの生徒さんと一緒に応援に行ってきました!

コンクールというだけあって、緊張感がすごく伝わってきますが、集中して真剣に演奏されているな〜と感心しました。(入退場も機敏に動く態度もしっかり見ていました)一緒に行った生徒さんも演奏が終わると「スゴイ!スゴイ!!」の連発で、手が痛くなるほど拍手している様子でした。

同じ曲を演奏する学校も多々ありましたが、どの学校も人数や楽器編成、配置、曲のイメージや解釈なども異なって面白かったですね。

ここまで仕上げるにはどれだけの「練習」と「思い」があったのかと、生徒目線の気持ちになったり、先生目線の気持ちになったりしながらとても胸が熱くなりました。

 

 

ところで、昨日、応援に行った生徒さんがバスクラリネットを吹き、ピアノも弾くということでドキドキしながら見守っていたのですが、

なんと         大成功でした!

とても冷静落ち着いて慎重丁寧に「移動」や「演奏」を心がけているのが伝わりました。

そう、これは普段のレッスンでは私がよく言っていることなんです。

それを実践できているということが素晴らしいですね。

全ては繋がっていること、共通するということがわかります。

 

結果は銀賞だったそうです。    おめでとうございます!!

 

コンクール出場したもう一人の生徒さんも銀賞との報告がありました。

 

みんな頑張った証です!!!そこに誇りを持って、またコツコツ頑張ってくださいね。

 

コンクールは一回の演奏で判断されてしまいますが、でもそこまで頑張ってきた皆さんを私は高く評価しますよ!

 

それにしてもコンクールが終わったばっかりなのに、今日、明日と2人ともレッスンのお約束をしました。

次は「ベアーズの発表会も頑張る!!」とのことです。

 

「疲れた〜〜」、「燃え尽きた〜〜」みたいな感じになるどころか、すごくやる気に満ちている感じに私も気持ちが引き締まります!

 

どんな感じに大人に成長していくのか、楽しみです。

 

「経験」と「感動」の積み重ねですね。いつもいつも応援しています。