Share on Google+Share on Facebook

 

ベアーズの生徒さんで小学生、中学生はクラブや部活は音楽系に入ってる方も多いです。

先日も道上小学校の金管バンドの演奏をかめありリリオホールで聴いてきました。

本日は亀有中学校の演奏を葛飾シンフォニーヒルズで聴いてきました。

私は出来るだけ時間を作って、(ピアノや歌のレッスン以外でも)頑張っている姿を応援しに足を運ばせていただいております。

それは、大切な成長期にクラブや部活に情熱を注ぎ、朝練習、放課後練習、土日も費やして努力していることをとても高く評価してあげたいと思っているからです。

全ては共通します。

一生懸命に何かに打ち込めることが今までにある人とない人では、今後の人生の取り組み方が違ってくるでしょう。

ピアノのレッスンや歌のレッスンの生徒さんにはこの時期は少し甘いレッスンにしております。ヘトヘトになってもレッスンに通って来ていることが偉い!

 

今日の亀有中学校が演奏した曲の「コヴィントン広場」は私も中学生時代に演奏した曲でした。テンポもよく変わって、それぞれの「出だし」を何度もやり直しさせられたものでした。

(実は、私も吹奏楽部でテナーサックスを吹いていました)

とても懐かしかったです。と同時に、皆さんの頑張っている姿を見て直ぐに私の目には涙が溢れそうに・・・それを堪えて聴いていました(笑)

亀有中学校の皆さん、とても丁寧に上手に演奏しておりましたね。ソロパートが2回ほど出てくるトランペットに感心しました。みんな素敵でした!

アドバイスさせていただけるとすれば、余裕のある演奏スマイルで!たとえコンクールでも楽しい曲を演奏しているのですからもう少し硬さが抜ければいいですね。

表現も小さかったですし、ティンパニーも大胆でいいのにな〜って思いました。それと、楽器ごとの掛け合いのフレーズのイメージが歌うように統一されていないのでチグハグ・・・。

コンクルールまで後少しですから、まだ調整できます!皆さん素質はありますからね。

他の生徒さんによってはピアノとバスクラリネットの両方を担当する子もいます。

なんだこりゃ〜!吹奏楽なのにね〜。2回ほど席も移動するようです。大丈夫かな?!という思いもありますが、やはり責任感が強い生徒さんなので、

難しいかな?と思う箇所も先日のレッスンまで出来るようにして来ました。きっと上手に楽しく演奏してくれるはずと信じております。

暑いので、皆さん体調を崩さないように頑張ってくださいね。

8月2日、3日に練馬文化センターで吹奏楽コンクール東京支部予選があります。

もちろん、私はこの日も伺います。

お時間があれば行ってみてください。

こちらから吹奏楽連盟HP日程などご確認ください。